1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア編 3

この企画もいよいよ大詰めとなります

ツアー最終日となりますこの日も、前日同様午前中は自由時間でしたので、
またしても早くから出かけられた女性陣と別行動で、
男性陣3人は、ホテルからタクシーに乗り、
市内にありますタイムズスクエアへと向かいました

着いてみると、前日のツインタワー以上に大きなデパートといった感じです





タイムズスクエア





こまごまとしたお土産などを買いつつ、食事をしてホテルへ帰ると、
何と女性陣も同じ建物の中に居たそうです
日本人の行動パターンはやはりどこか似てしまうのでしょうか・・・





そしていよいよその夜、公演も千秋楽を迎えます

楽屋でも、今まで以上に皆気合いが入ってきております





楽屋





この日は大使ご夫妻も駆けつけて下さっており、
いやがおうにも熱が入ります

このマレーシア公演では、今ツアー初めてアンコール曲の「津軽甚句」も演奏
最後まで沢山の拍手に包まれての大盛会となりました

終演後舞台袖までおいで下さいました、大使ご夫妻はじめ、
大使館職員の方々、交流基金のスタッフの皆さんとしばしの談笑、
ねぎらいの言葉までかけて頂き、感激もひとしおで御座いました





最後に舞台スタッフの方達とすっかり恒例行事となりました記念撮影





集合写真





マレーシアに限らず、どの国の舞台スタッフも、
皆さんホントにいろいろと気を遣って下さり、
少しでも良い照明、音響に仕上げようと試行錯誤して下さり、
仕事熱心でいい人達ばかりでした

改めて感謝いたしますm(_ _)m





これにて公演スケジュールも全て終了
言い尽くせぬ達成感を覚えつつホテルに戻ると、
翌日12月18日が、イスラム歴の元日ということで、
仮装した沢山の人々が、ロビーにあふれておりました
あいにくカメラが手元になかったため、
写真は撮れなかったのですが、
サンタクロースや天使に悪魔、何かよく分からないキャラクターの着ぐるみを着た人etc...
かなり賑やかにパーティー真っ最中

一歩先取りのハッピーニューイヤーでした





さて翌日、この日はいよいよ帰国の日だったのですが、
最後のお土産を買うべく、交流基金の方々に案内していただき、
セントラルマーケットへ向かいました

先ずは腹ごしらえと言うことでひとまずレストランへ





昼食





本当にこの旅で出会った料理はどれもおいしい物ばかりで、
水などもかなり心配していたのですが、
メンバー誰一人体調を崩すことなく無事に終えることが出来たのは、
何よりのことでした

逆に私など体重が増えてしまいました





そんなこんなで皆思い思いのお土産を買い求め、
その夜クアラルンプール空港より直行便の成田行きへ乗り込み

チェックインカウンターを入ってからも、交流基金の方々がずっと手を振って下さっており、
名残惜しさに後ろ髪を引かれながら別れを告げました

ここマレーシアを発ったときには気温は30度近くあったものの、
翌早朝、成田に着いたときには外気温度0度とのアナウンスが・・・

寒さに震えながら家路へと急ぎました





これにて東南・南アジアツアー「日本の民謡」のご報告は終わりです

・・・の予定でしたが、次回もう一度番外編として、
各国で戴いた記念品や、以前お知らせしたインドでの新聞記事掲載についてご報告し、
最後の更新としたいと思います

もうしばしお付き合い下さいませ





皆さんの応援が励みになります(*^_^*)
どちらか一つでも嬉しいです。
お手数ですが、ポチッとクリックお願いしますm(_ _)m



ブログランキング・にほんブログ村へ

ご協力感謝です(^^)/


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃみちゃん

Author:しゃみちゃん
世田谷の端っこで日々をつぶやく

もうひとつの

秘密の小部屋(笑)

入口はコチラ

覗いてみて下さい☆

FC2カウンター
あなたは
FC2カウンター(オンライン)
現在閲覧中
現在の閲覧者数:
最新記事
このブログ内で検索
楽天おすすめ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
応援受付中!!
Ctrl+クリックでタブで開けます (Macの方はコマンド+クリック)

置き手紙について
勝手で恐縮ですが、あまりにもアフィリ目的の訪問が目立つようになって来ましたので、一時的に置き手紙はずさせていただきましたm(_ _)m
邦楽を楽しむ

藤本琇丈

三味線ひとすじ七十年

うめ吉ライブ

アット シアターアプル

いろはに邦楽DVD

三味線専用チューナー

音楽聴くなら
大切なあのひとへのプレゼントにも

\1,500

\3,000

\5,000

\10,000

おすすめ
読んでみて下さい!

雷撃深度一九・五

(池上 司:著)

戦艦大和 最後の乗組員の遺言

(八杉 康夫:著)

タバコ狩り

(室井 尚:著)

RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。