1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド編 1

年明け一発目の更新です!!

皆様お正月はゆっくりと過ごされましたでしょうか
小生もしっかりと故郷福山にて寝正月を送って参りました

さて、昨年からの持ち越し企画で代わり映えのしない当ブログですが、
アジアツアーの報告もあと2カ国を残すのみとなりました
もうしばしお付き合い下さいませ

それでは早速本編へ





バングラデシュのダッカを後にし、
とうとうやって参りましたインド
デリー国際空港です




デリー空港





実はこのツアー、当初はダッカ→イスラマバード(パキスタン)

という予定だったのですが、テロ等の影響で、
イスラマバードがカラチ(同じくパキスタン)に変更になり、
更にカラチも治安の悪化で中止

急遽出国直前になって、インドでの公演に変更になったのでした

しかし小生、密かに一生のうちに一度は訪れてみたかった国No.1が、
ここインドでして
内心とても楽しみにしておりました





インドでの会場は、
つい最近ここデリーに沖縄の民謡グループが来られたばかりということで、
我々一団は、デリーから北へ車で3時間ほどの、
カルナルという田舎町での公演が予定されておりました

とりあえずこの日はデリーに宿泊することになっていたため、
バスにてホテルに移動





移動





ダッカに比べれば全然少ないものの、
やはりインドも車社会のようで、
町中には結構な車があふれておりました

しかし何より驚いたのが、
空港からホテルに向かうまでの高速道路上を、
平然と牛の群れが歩いていたことです
そして当然の様にそれをよけて走る車・・・

さすがヒンズー教の国、神様の使いである牛は、
いかなる時も最優遇されているようでした





そして1時間少々でホテルにチェックイン
デリーでの宿舎は、もともとアパートだったのを改装した、
小じゃれた小さなホテルでした





ホテル





ここでまたカルチャーショックを受けることに

トイレには一応トイレットペーパーがセットされてはいたのですが、
新品にもかかわらず4、5回使えば無くなってしまうような巻きの少なさ

そして便器の横に取り付けられた蛇口の下には小さなバケツの様な物が・・・

それが何をする物なのか、すぐには分かりませんでしたが、
後で現地の方に教えてもらい納得

話には聞いていたのですが、ここインドでは、
用をたした後は、自分の左手で処理をするのですが、
その汚れた手を洗うための物だったようです

・・・さすがに小生、そこまでする勇気がありませんでしたが

因みにインドでは左手は不浄の手とされ、
人と握手をするときはもちろん、
挨拶や食事の時などは、必ず右手で行う様にします

ここで一つ下世話な心配が
インドで左利きの人はさぞかし不便な生活を送っているのでは・・・
が、そんなことは小生の勝手な杞憂だった様で、
インドではほとんど全ての人が、
小さい頃からの慣習で右利きになるそうです





ともあれ、この日は夕方まで少し時間もあったため、
男性2人が部屋で休眠を取っている間、
小生一人女性陣3人のボディーガード(?)として、
近くのマーケットまでお供しました

そこで目にしたのがこれ





マーケット





タトゥの様に見えますが、実はこれ特殊なインク(樹脂だったかな・・・(忘))で、
数日経てば消えてしまうそうです
そばに見本の図柄があったのですが、
実に様々な絵柄で派手なものばかりでした





そして夕方からは、現地の国際交流事務所のスタッフの方々と夕食会でした





夕食





バングラデシュでも毎日の様に食べていたカレー料理だったのですが、
ここインドの物はまたひと味違い、どれもおいしいものばかりでした

特にバターナンが最高に美味
ここでも地元の方たちは器用に右手だけを使ってナンをちぎり、
ご飯をうまく丸めて口に運ばれていたのですが、
小生なんぞは、とても真似できず、
食べ終わる頃には両手が油でベトベトに・・・

満腹になった後はホテルに戻り、
明日の移動に備えて休息





次回よりインド公演本番の模様をお届けします





★ご報告★

小生帰省中の1月4日未明、
数年ぶりに再会した叔父さんが急逝されました

幼年の頃よりかわいがって頂いておりましたが、
ここ数年は顔を合わす機会もなく、
元気な姿を見たばかりの1月3日、その日の晩突然倒れ、
病院に搬送されたのですが、そのまま永眠されました

あまりの急な出来事に、未だ信じられず、ショックは大きいですが、
最後にお会いできたことに、少なからず運命の様なものを感じずにはおれませんm(_ _)m

本日葬儀が執り行われたようです
ご冥福をお祈りいたします





皆さんの応援が励みになります(*^_^*)
どちらか一つでも嬉しいです。
お手数ですが、ポチッとクリックお願いしますm(_ _)m



ブログランキング・にほんブログ村へ

ご協力感謝です(^^)/


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃみちゃん

Author:しゃみちゃん
世田谷の端っこで日々をつぶやく

もうひとつの

秘密の小部屋(笑)

入口はコチラ

覗いてみて下さい☆

FC2カウンター
あなたは
FC2カウンター(オンライン)
現在閲覧中
現在の閲覧者数:
最新記事
このブログ内で検索
楽天おすすめ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
応援受付中!!
Ctrl+クリックでタブで開けます (Macの方はコマンド+クリック)

置き手紙について
勝手で恐縮ですが、あまりにもアフィリ目的の訪問が目立つようになって来ましたので、一時的に置き手紙はずさせていただきましたm(_ _)m
邦楽を楽しむ

藤本琇丈

三味線ひとすじ七十年

うめ吉ライブ

アット シアターアプル

いろはに邦楽DVD

三味線専用チューナー

音楽聴くなら
大切なあのひとへのプレゼントにも

\1,500

\3,000

\5,000

\10,000

おすすめ
読んでみて下さい!

雷撃深度一九・五

(池上 司:著)

戦艦大和 最後の乗組員の遺言

(八杉 康夫:著)

タバコ狩り

(室井 尚:著)

RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブロとも

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。