1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム編 2

引き続きアジアツアー・ベトナム編です

2日目はハノイから、会場のあるカントーまで飛行機での移動
ご周知の様にベトナムは日本に似て縦に細長い国なのですが、
カントーへの移動は感覚的には日本の青森から鹿児島に行く様なもので、
メコン川のほぼ河口近く、ホーチミンからさらに南西に下った辺りに位置します。

もちろん緯度も大きく下がるわけでして、気温もグンと上がります

ベトナムでの公演は、今年2009年がメコン-日本交流記念年に当たるということで、
メコン川流域の、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、ミャンマー以上5カ国からの使節団と、
我々日本のメンバーによる多国間交流イベントといった体をなしておりまして、
特設野外ステージでの3日間の公演が予定されていました。

昼過ぎにハノイを発ち夕方カントーに到着、そのまま公演中の宿舎となるホテルへチェックイン
(←ここで昨日の記事に掲載した写真の訂正ですが、あれがカントーでのホテルでした
小生記憶が錯綜しております・・・
、20時より会場にてサウンドチェック兼リハーサルがあり、
その日はそのままホテルに戻って就寝

翌日朝より前日不具合があったサウンドチェックの再確認のため再び会場へ、
この日はオープニングセレモニー開会前に、全参加メンバーによる親睦会を兼ねたレセプションがあり、
夕方ホテルを出発したのですが、何とあいにくのすごい雨





雨





どうなることかと冷や冷やしながらもとりあえずレセプション会場に到着
南国らしい様々なフルーツや食材が鮮やかに盛りつけられていました





レセプション





その後いったんホテルに戻り、本番会場に控え室が存在しないため、部屋にて着替え
準備万端です





準備





ところが、いざホテルを出たものの、いっこうに雨の上がる様子がありません
三味線は湿気にとても弱く、雨などは大敵です
日本でも梅雨の時期などは、皮が裂けたりトラブルの多い楽器なので、
この天気ではとうてい野外での公演は不可能(会場には屋根もありませんでしたので・・・)
会場に着いてからも、半ば全員あきらめかけながらもとにかく開演時間まではバスの中にて待機

しかし開演時間が近づいたところでV.I.Pの方たちが席に着いてしまわれました
えっ!!この状況で始めちゃうの
絶対に無理!!
・・・と思われたその時、まさに奇跡的に雨がピタッと止み、
若干遅れたものの予定通りにオープニングセレモニーが始まりました





そして次々とプログラムは進み、いよいよ私たちの出番





本番1





初日のこの日は、V.I.Pの方たちへの顔見せという意味もあり、
各国15分程のショートプログラムを演じたのみですが、
先ほどまであんなに降っていた雨が嘘の様に、その後はポツリともなく無事に終了





ラストは出演者全員がステージに上がり、グランドフィナーレ





本番2





各国の様々な民族衣装が、暗闇の中浮かび上がったステージにとても艶やかに映えておりました

何とか初日を無事に終え、ホテルの部屋に戻って着替えていると、
あら~
雨上がりのぬかるみが、しっかりとその残骸を残してくれていました





足袋





足袋だけで済んだのが、せめてもの救いでした・・・





ベトナム編はまだまだ続きますが、今日はこれにて





皆さんの応援が励みになります(*^_^*)
どちらか一つでも嬉しいです。
お手数ですが、ポチッとクリックお願いしますm(_ _)m



ブログランキング・にほんブログ村へ

ご協力感謝です(^^)/


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃみちゃん

Author:しゃみちゃん
世田谷の端っこで日々をつぶやく

もうひとつの

秘密の小部屋(笑)

入口はコチラ

覗いてみて下さい☆

FC2カウンター
あなたは
FC2カウンター(オンライン)
現在閲覧中
現在の閲覧者数:
最新記事
このブログ内で検索
楽天おすすめ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
応援受付中!!
Ctrl+クリックでタブで開けます (Macの方はコマンド+クリック)

置き手紙について
勝手で恐縮ですが、あまりにもアフィリ目的の訪問が目立つようになって来ましたので、一時的に置き手紙はずさせていただきましたm(_ _)m
邦楽を楽しむ

藤本琇丈

三味線ひとすじ七十年

うめ吉ライブ

アット シアターアプル

いろはに邦楽DVD

三味線専用チューナー

音楽聴くなら
大切なあのひとへのプレゼントにも

\1,500

\3,000

\5,000

\10,000

おすすめ
読んでみて下さい!

雷撃深度一九・五

(池上 司:著)

戦艦大和 最後の乗組員の遺言

(八杉 康夫:著)

タバコ狩り

(室井 尚:著)

RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブロとも

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。